メルマガ登録
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
 
お知らせ
2020/05/19「笹一 純米吟醸 五百川」販売を開始します。
昨年11月に開催されました弊社「新酒まつり」にて初お披露目し、即完売となりました「笹一 純米吟醸 五百川」の販売を開始いたします。

山梨県産米の五百川を100%使用した「笹一 純米吟醸 五百川」です。
さわやかな酸味とキレ味がバランス良く、含むとまろやかで優しい旨味が口中に心地よく広がる食中酒です。

「五百川」命名の由来
「時は南北朝時代(一三三四年頃)、京都の美しい公家の娘が難病にかかり苦しんでいたところ、不動明王のお告げ『都より数えて五百本目の川をのぼりしところに霊泉あり』により、困難辛苦を乗り越え、現在の磐梯熱海温泉に辿り着き、無事全快して京の都に戻ることができた。」という伝説があり、その川の近くで育種されたことから「五百川」を品種名として登録されました。

「五百川」の特徴
「五百川」は、育成時間がかなり短く、背丈は短く、8月に収穫できるため、台風への影響を受けにくいのが特徴となります。食味も「コシヒカリ」からの選抜ですので、かなり良好で商品的価値は高いといえます。

最近では、早場米から通年のブランド米としての地位も確立され、山梨県の五百川の食味の良さが評判となっております。また、令和元年には、山梨県の奨励品種となりました。
さらに、各県から新ブランド米が乱立する戦国時代、山梨県産五百川は、五ッ星お米マイスターに選ばれました。

アクセス : 206

「SASAICHI KRAND CAFE」休業延長のお知らせ

お知らせ一覧