トップ > OLIFANT-オリファン- > OLIFANT 甲州シュール・リー 2018 750ml

OLIFANT 甲州シュール・リー 2018 750ml

【日本ワインコンクール2019 ブロンズメダル】

山梨県産甲州種を100%使用。和柑橘の爽やかな香りと、ほのかなスパイスの香りがやさしく広がります。シュール・リー由来の旨味とフレッシュさが楽しめる辛口タイプの白ワインです。
OLIFANTは仏文学者の辰野隆が名付け親で、酒の神バッカスが手にしていた角笛が由来です。エンブレムは山梨県出身の世界的に著名な画家、萩原英雄のデザインです。

・アルコール分:11度
・容量:750ml
・酸化防止剤(亜硫酸塩)添加
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 20
数量    在庫確認
 
▼カートン(箱)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
シュール・リーとは:フランス語で「澱の上」という意味ですが、その名の如くこの製法は透明なワインが澱の上にある状態で静置しておく方法です。通常の白ワインの造り方は、発酵が終了後に酵母菌体などからなるワインの澱をオリ引き作業で速やかに取り除きます。これはオリの持つ匂いや硫化水素臭などがワインに移るのを防ぐためです。しかしシュール・リーではオリ引きを直ぐにせず、澱とワインをタンクの中で接触させておきます。このようにする事で澱の主成分である酵母菌体が自己分解してアミノ酸やペプチドがワインに溶け込み深みや幅をワインに与えます。
甲州(こうしゅう)種は、山梨県固有のぶどう品種。生食用または白ワイン醸造用として栽培される兼用種です。甲州葡萄とも呼ばれています。